1. カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキング
  2. 地方銀行
  3. 18銀行カードローンの審査の後にする事

18銀行カードローンの審査の後にする事

 2018/04/01 地方銀行
この記事は約 5 分で読めます。 12 Views

18銀行カードローンの審査の後にする事

低金利の銀行のカードローンを利用したいけれど、口座を持っていなくても借りられるところを探している方には18銀行カードローンがおすすめです。

わざわざ口座を作る必要はなく、来店不要で契約できるので、近隣に店舗がない方でも気軽に利用することが出来ます。

仕事をしていない専業主婦でも借りられるうえ、コンビニATMを利用できるのも嬉しいポイントですが、審査の後にする事があるので、それを理解してから申し込むようにしましょう。
 

18銀行カードローンの強みと言えば

カードローンを利用するときに、消費者金融と銀行のどちらを選ぶかで悩む方は少なくありませんが、金利の低さで選ぶなら圧倒的に銀行が有利になります。消費者金融の金利上限の標準は18.0%になりますが、18銀行カードローンの場合は年4.5%〜14.6%なので、低金利で借入することが出来ます。

しかも18銀行との取引がなくてもかまわないので、口座開設をしなくて済みますし、来店不要で契約できるので、わざわざ時間を作ってお店まで出かける必要もありません。

限度額300万円以下なら収入証明書類が不要なので、面倒な書類集めをしなくて良いですし、仕事をしていない専業主婦でも利用できるのが人気の秘密になります。

消費者金融のカードローンを利用できるのは安定した収入のある人のみなので、無職の専業主婦が申し込んでも、審査の段階で落とされてしまいます。これは総量規制という、貸金業者からは年収の3分の1までしかお金を借りられないという規制があるため、仕方がないことです。

しかし銀行はその規制の対象外なので、18銀行カードローンは専業主婦の方でも、審査に合格すれば、利用することが出来るのです。

また、18銀行カードローンを利用したいときは、コンビニATMを使えばよいので、買い物のついでに立ち寄って、借入や返済を行うことが出来るというのも強みになります。最大の強みはやはり金利が低くて、毎月の返済額が少なくて済むことなので、どこで借りようかと迷っているなら、18銀行カードローンを選びましょう。
 

18銀行カードローンの残念なところ

18銀行カードローンは低金利で借入できるという強みがありますが、残念なところも存在しています。
 

そのうちの1つめはコンビニATMが有料ということですが、セブンイレブンやローソン、イーネットなどのコンビニATMで借入や返済を行う際、余分な手数料を支払わなければなりません。

手数料は1回あたり108円、または216円が必要なので、ローンの金利とは別にかかることを考えれば、納得できない気持ちになる方もいるでしょう。

2つめは即日融資はほぼ不可能なうえ、手続きが非常に厄介だということです。18銀行カードローンの公式サイトには、来店不要のスピード審査、最短即日融資と記載してはいますが、そのための条件をクリアするハードルが高すぎるのです。

18銀行カードローンは審査の後にする事がありますが、それは必要書類を郵送かFAXで、十八銀行へ送る事です。用意をするのに時間がかかりますし、たとえ書類を送ることが出来ても、後日、自宅に郵送されてくるローン専用カードの到着を待たないと借りられないので、即日融資を受けるのは難しいでしょう。

FAXなら郵送日数を短く出来ますが、書類自体を十八銀行のホームページからダウンロードし、さらにプリントアウトしないとならないので手間がかかります。

3つめは居住地や勤務地に条件があるということです。福岡県、熊本県、山口県、長崎県のいずれかに居住していたり、勤めていることが条件なので、それ以外のエリアに住んでいる方が申し込んでも、審査で落とされてしまいます。

 

弱点を埋めるとしたら

18銀行カードローンを利用するとメリットもあるけれど、手数料がかかるなどのデメリットがどうしても気になるという方もいるでしょう。18銀行カードローンの弱点を埋められる金融機関といえば、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなので、融資を受けたいときはこの会社に申し込むことをおすすめします。

バンクイックは全国どこからでも申し込みが可能なので、三菱UFJ銀行の店舗が近くにない人でも利用することが出来ます。18銀行カードローンと同じく、主要コンビニATMが使えますし、振込借り入れも出来るので、これほど便利なものはありません。

スピード審査で即日融資が受けられますし、コンビニATMは無料等、18銀行カードローンの弱点を埋めるには十分な要素があります。それに18銀行カードローンの保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社は、三菱UFJ銀行が設立した保証会社ですから、バンクイックと審査基準が似通っています。

バンクイックはメガバンクの格式があるにもかかわらず、消費者金融並みに借りやすいカードローンなので、審査も通りやすいと評判になっています。なぜならバンクイックの審査は消費者金融のアコムが基準といわれているので、一般的な銀行の審査よりも厳しくないと考えられるからです。

サービスが良くて利用しやすいうえ、18銀行カードローンよりも審査が通りやすいと思われるなら、バンクイックを選んだ方が、申し込み後に後悔しなくて済みます。バンクイックはメガバンクのローンなのでステータスも高く、初めての方でも安心して利用することが出来ます。

\ SNSでシェアしよう! /

カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • スルガ銀行ってどんな保証会社なの?

  • スルガ銀行カードローンの特徴

  • スルガ銀行カードローンの「tポイント月リザーブドプラン」

  • 楽天おまとめローンを申込む前に

関連記事

  • 千葉銀行の残高バックアップサービス

  • 第三銀行「SUN]のコンビニatmの手数料

  • スルガ銀行なら保険で借金が0円になる!?

  • 百五銀行カードローンの評判

  • しずぎんセレカの魅力と弱点