1. カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキング
  2. 総量規制対象外
  3. 年収の3分の1を超えても借りられる総量規制対象外の金融業者とは

年収の3分の1を超えても借りられる総量規制対象外の金融業者とは

 2018/04/01 総量規制対象外
この記事は約 5 分で読めます。 501 Views

年収の3分の1を超えても借りられる金融業者

貸金業者からお金を借りる場合は、年収の3分の1を超えて借りることはできません。それは、総量規制という縛りがあるからです。

貸金業者は調査をする義務があり、それに違反をすれば罰則もあります。したがって、総量規制の影響に服する貸金業者からは、年収の3分の1を借りることはできません。しかし、金融業者の中には、その縛りがないために借りれるところは存在しています。

例えば、銀行や信用金庫など、貸金業者ではない金融機関です。
 

それでも借りれる金融業者とは?

銀行や信用金庫は、総量規制の影響を受けません。総量規制は、あくまで貸金業者に適用されるルールです。これらは銀行法などの特定のルールによって規制されている存在で、それらのルールでは総量規制の規定は存在していません。したがって、年収の3分の1以上でも借りることができます。

銀行は、カードローンを提供していて、貸金業者と使い勝手の遜色がありません。それでいて、年収の3分の1以上を借りることができるため、たくさんのお金を借りたい人には魅力的な選択肢といえるでしょう。ビジネスローンともなれば、最大1000万円まで融資を受けられるローンも存在しています。

そのため、資金需要に応えてくれます。そして、金利が低いのもメリットです。

一般的な貸金業者であれば、利息は利息制限法の上限一杯まで取っていますが、銀行はそれよりも数パーセント低いのが一般的です。しかも、中には利息が一けた台で借りれるカードローンも存在しています。

総量規制を超えて借りれることに加えて、利息も低いというのは、大きなメリットです。もちろん、その分審査は厳しめになりますし、必ずしも総量規制以上借りれるわけではありません。

その点は注意をする必要があります。総量規制の影響を受けないとしても、貸す側は返済能力がないと判断した人に融資をすることはありません。そのため、すでに借り入れが多額だったり、収入が十分ではないなら借りられるとは限りませんので要注意です。
 

おすすめの銀行カードローン

総量規制を超えて借りれる銀行カードローンは、審査に通るなら消費者金融系よりも良いです。前述のとおり、利息が低く借りれるからです。仮に総量規制以上の利用を考えていなくても、この点は大きなメリットとなります。

しかも、使えるATMは多いです。銀行系なので、当然銀行のATMは利用することができます。

また、コンビニのATMも提携しているので利用することができます。つまり、24時間お金を借りれるのです。審査スピードは多少遅く、即日で融資を受けられないのが基本ですが、それでも1週間ほどでカードを発行してもらうことができます。

急いでいる場合は、即日カードを発行してもれってお金を借りれる消費者金融の方に軍配が上がりますが、別に急いでいないのであれば、長期でみるとお得に利用することができる銀行系の方がお薦めといえます。

その他、銀行系は、色々なところが発行していますが、インターネットと連携しているところも多いので、便利であるという特長もあります。インターネットから申請をして、銀行口座に振込みをしてもらえるタイプならば、わざわざATMまで行く必要はありません。すでに引き落としが決まっていて、それに間に合わせるために融資を受けたいというときに便利です。

インターネットとの連携としてはその他に、利用状況を確認することができるということもあります。そのため、自分の債務状況をしっかりと把握することが容易になるという利点があります。
 

セブン銀行カードローン

>セブン銀行のカードローンは、銀行カードローンの中でもお勧めのカードローンです。

まず、使えるATMが多いのがメリットの一つです。セブン銀行はセブンイレブンに漏れなくATMを設置しているため、使える機会が多いです。セブンイレブンはコンビニ大手で店舗の数も多いためです。そして、返済は月々5千円か1万円が選べます。少ない返済額でも良いため、現状お金が少ないという場合でも返済に苦労しにくいという利点があります。

そのままでは債務が減りにくいのがデメリットですが、追加で随時返済することが可能です。つまり、余裕がない時は決まった最低支払額を支払っていき、余裕があるときに随時追加返済をするという方法で借りれるのです。追加返済は、24時間365日いつでも行うことができるため、都合に合わせて調整できるのも良い点です。

そして、申し込みも面倒ではないという特徴があります。WEB完結で申し込みができるため、書類を別に送る必要がありません。

また、ローンカードが別に発行されるのではなく、セブン銀行のキャッシュカードと一体になっています。そのため、財布の中に複数のカードを入れて持ち歩く必要がありません。ローンカードがあることが他人に見られて、カードローンを利用していることがばれる心配もなくなります。

以上のように、総量規制以上でも借りれる銀行系のカードローンの中でも、利便性の高いセブン銀行カードローンはおすすめすることができます。

\ SNSでシェアしよう! /

カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • レイクALSAの審査内容とは?在籍確認の有無やスペック徹底調査

  • スルガ銀行ってどんな保証会社なの?

  • スルガ銀行カードローンの特徴

  • スルガ銀行カードローンの「tポイント月リザーブドプラン」

関連記事

  • 専業主婦でも借りれる?総量規制対象外のキャッシング

  • 自動車ローンが総量規制の対象外の理由

  • 総量規制対象外と対象になる借入・ならない借入にはどんな違いがあるの?