カードローンとクレジットカードの比較

キャッシングという目的に限定して、カードローンとクレジットカードを比較してみましょう。どちらも便利に利用できそうですが、違いなどはあるのでしょうか。

 

まず、クレジットカードとカードローンが利用できるようになるまでの期間を比較してみます。

 

カードローンは、最近では審査時間が短いものが登場していますね。キャッシングしたいと思った時に、申し込みからスタートしてもすぐに利用できるようになるでしょう。

 

クレジットカードは、カードローンのように即日審査が完了するものはあまりたくさんありません。また、必ずカードを受け取らないと利用できませんね。振り込みキャッシングも利用できるカードローンに比べると、実際にキャッシングできるようになるまでは、長くかかることが多いでしょう。

 

限度額は銀行カードローンを選べば、総量規制額を超えて申し込みができますね。クレジットカードは、ショッピング枠は総量規制対象外ですが、キャッシングは対象となるのです。

 

キャッシングはあくまでもショッピング枠に付帯しているものと考えたほうがよいでしょう。クレジットカードを作った当初は、キャッシング枠は低い額となっていることがほとんどですね。そのため、利用できる額や金利などもカードローンに比較して選択肢が少ないのです。

 

キャッシングをするために利用するなら、やはりカードローンを選ぶべきでしょう。クレジットカードのキャッシングは、少額を一度だけ借りたいといった時に利用するのがおすすめです。