審査の甘さ、それは本当?

カードローン審査は明確に通らないと、もちろん利用できません。審査の厳しさを明確に比較することはできるのでしょうか?

 

できれば審査の厳しくないローンを選びたいもの。しかしカードローンの審査基準は一切明確に公表されていません。そのため、厳しい、甘いといったことは知ることはできないでしょう。もちろん、このカードローンより、こっちのカードローンのほうなら審査が厳しいということも明確に判断できません。

 

 

それでもある、甘い審査とは

審査がないカードローンなどありません。しかし実際に甘い審査を勧誘文句としたキャッシングもあります。間違いありません、それは闇金融です。

 

闇金融は、紹介屋、整理屋、カラ貸し、押し貸しなどさまざまな悪質な商法を考え出してはその罠に落とし込んでいます。最大の目的は「暴利で貸す」ということ。一度でも貸し付ければトイチの利息で長い期間利益をもたらすカモになります。

 

返済日は10日ごとに訪れ、金利は10日で一割と暴利。当然完済など難しいことで「利息だけの返済」を許されます。実は許されたのではなく、もとからそれが狙いです。

 

利息はいくら支払っても元金に充当つまり返済ができた額ではありません。利息とはいわばレンタル料、お金を貸したことに対する手数料です。貸した側の利益となる部分であり、利息だけを支払っても返済は1円たりともできていません。

 

「利息だけの返済を許す」ために返済はさせずに利息(=利益)だけを搾取します。

 

親切に審査を柔軟にしているのではなく、一人でも多くのカモを捕まえるために実際には審査などしていないようなもの。闇金という違法業者です。貸金業法になど最初から基づいていない営業をしており、「第三者に債務の事実を知らせることの禁止」など気にもしていません。

 

本来審査は確実な返済ができるのかを判断するために行うものですが、闇金は本人以外にも返済を要求します。それは家族であったり、親族であったり、会社であったり。利息だけでも支払わなければ社会的に生活が困難になる状況にまで追い詰めます。

 

返済ができるかどうかではなく、「返済を無理にでもさせる」ために審査は甘く間口を広くとっています。

 

中小消費者金融の審査も甘いけど・・・

地域に密着した中小消費者金融、郊外にあることから街金とも呼ばれています。確かに中小消費者金融は審査が柔軟に行われることもあり、対面での融資で審査には「人を視る」ことも含まれていることが少なくありません。

 

個人信用情報機関に照会して審査を行うことは必須ですが、担当者の情に訴える方法がいまだに通用する可能性があります

 

しかし、大手消費者金融と違って中小消費者金融は非常に危険であることは覚えておかなくてはなりません。「実態が怪しい」のは否めないからです。インターネットで審査の甘さを求めて検索するとさまざまな中小消費者金融が出てきます。

 

貸金業者として登録をしていながら悪徳な商売をしている中小消費者金融も非常に多くあります。インターネットの情報を頼りに「危険な可能性のある中小消費者金融を利用するメリット」はどこにあるのでしょうか?

 

大手消費者金融にある安心こそすべて

あえて「危険な可能性を含む消費者金融」を選ぶ必要はありません。間違いのない大手消費者金融を選択することがカードローン選びの第一歩です。

 

今すぐにでもお金が必要、だから審査の甘い消費者金融をと考えているのであれば危険な道に足を踏み入れているようなもの。

 

審査に関しては、かかる日数の長さなどを比べることは可能です。カードローンの審査では、スコアリングシステムが採用されています。これは、一次審査をスピーディーに進めるもの。そのため、即日審査が完了するものなどもあります。消費者金融のカードローンだけでなく、銀行カードローンもすばやい審査が増えています。

 

審査にかかる時間と、審査の厳しさは比例しません。

 

審査が短いから甘いということではありません。各カードローンは、それぞれ審査システムにも少しずつ違いがあり、独自の審査基準があるわけですが、その違いは明確に把握できないものと考えておきましょう。

 

審査に通らなければカードローンが利用できないというのは、確かに真実です。どうしても借りたいと考えると、不安にもなってしまうでしょう。しかし事前に審査のことを知ることができない限りは、調べようとして時間をかけてしまっても、あまり利点はありません。

 

カードローンは審査を比べようとせず、ローンスペック、そして消費者金融の安全性を比較するべきでしょう。

 

カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキング