比較すれば低金利のカードローンが選びやすい!

 

カードローンは、なにがなくてもまず低金利という方は多いですよね。比較すれば、より金利の低いカードローンを選びやすくなるのです。

 

金利の高さや低さは、比べやすいものですね。しかし、カードローンでは、幅があるために単純に金利の低さを選べないということがあります。

 

カードローンの金利では、「15%」と一律のものだけではありません。

 

最も多いのは「4.5%〜17.8%」や「3.0%〜18.0%」というように、幅のある金利設定のものでしょう。申し込みをした場合、金利に幅のあるカードローンでは、審査後でないと自分に設定される金利はわかりません。

 

とはいっても、通常は最高金利が設定されることになるでしょう。カードローン利用スタート時は最高金利で、少なめの限度額ということが多いです。これは、返済の履歴などがないため、信用度が高まっていないということによります。ただし、借入と返済をきちんとしていると、信用度は上がっていくのです。

 

利用後半年程度で、限度額増額審査に申し込めるようになるでしょう。限度額が大きくなるに伴って、金利も低くなるカードローンがほとんどです。そのため、低金利というのは最高金利だけでなく、最低金利もチェックしておくとよいですね。最終的に金利が低いほうが、返済する額が低くなることもあります。

 

利用のプランに応じて、どのような金利設定のカードローンを選ぶのかは違ってくるでしょう。低金利カードローンが増えています。きっちりとシミュレーションをして、返済するべき額を確認しておきたいところです。