バレない!電話確認なしのカードローン

MENU

バレない!電話確認なしのカードローンとは

 

多くの金融業者が取り扱っている個人向けカードローンは、即日融資が中心のスピード審査を実施しており、急いでいる時に便利ということから多くの人が利用している人気の商品です。また、審査に申し込む際に必要となるのは運転免許証や健康保険証などの身分証明書のみで、担保や保証人は不要です。このために、準備に時間をとられることもありません。

 

しかも、個人向けカードローンは他の商品よりも柔軟な対応が期待できるといわれています。これは、1000万人以上の人が利用していることが証明しています。ただし、だからといって誰でも利用できるというわけではありません。少なくとも職場や自宅に連絡が付くということが最低条件で、在籍確認という審査をクリアしなくてはなりません。

 

ところが、現在のカードローンの中には電話確認なしで利用できる商品が登場しています。この商品の最大のメリットは、家族や勤務先の仲間にバレないということです。

電話確認なしで即日融資が出来るカードローン

個人向けカードローンの審査の最終段階で自宅や勤務先に電話がかけられるのは、申し込み内容に間違いがないかを確認するためです。これは、返済の確認が取れない場合に連絡先を確保しておかなくては、貸し倒れのリスクが高くなってしまうからです。

 

それにも関わらず電話確認なしで利用できるカードローンが登場したのは、既に別の方法により連絡先を確保できているためです。その内容は業者によって違いがありますが、いずれにせよバレない確率が高くなったために、利用する側にとってはかなりのメリットとなっています。

 

ちなみに、バレないということと共に、審査を通過しやすくなったということも電話確認なしのカードローンの利点です。これは、勤務先で顔を覚えられていないがために電話確認できず、審査で落ちてしまうということが起こらなくなっているからです。このために、入社して間がないために職場で顔を覚えられていない人でも、手違いにより審査に落ちてしまうという心配はありません。

 

しかも、電話確認なしということで金利が高くなるなど他の部分へのしわ寄せがないことも、このタイプのカードローンが注目されている理由です。もちろん、即日融資もそのままの状態で残っているので、急いでいる時の利用に十分対応できるなどバレないという以外にも魅力があります。

 

モビットのカードローン

電話確認なしで即日融資が期待できるカードローンの先駆けとなったのが、テレビコマーシャルでもおなじみの三井住友銀行グループの消費者金融モビットが提供している商品です。ただし、モビットのカードローンが常に電話確認なしで利用できるというわけではなく、クリアしなくてはならない条件がいくつかあります。

 

それは、三井住友銀行又は三菱UFJ銀行に普通預金口座を保有しており、その口座をモビットからの振り込み貸し付けと口座振り替えによる返済に利用できることと、全国健康保険協会発行の社会保険症もしくは組合保険証を保有しているということです。

 

このカードローンのサービス名は、WEB完結と名付けられています。電話確認なしで利用できる以外にも、契約書類や利用明細などの書類を電子化しているために郵送物はなく、カードローンでありながらカードレスなのでカードの到着を待たずにすぐにキャッシングできるなど様々なメリットがあります。

 

ちなみに、即日利用するためには平日の午前9時から午後2時50分までに手続きを完了させなくてはなりません。

 

プロミスも電話確認なし!

モビットと同様に三井住友フィナンシャルグループの消費者金融プロミスも、WEB完結で利用することが可能です。つまり、在籍確認により自宅や勤務先にバレないということで、プロミスを利用することによる社会的な不利益を受ける心配はありません。

 

なお、プロミスを電話連絡なしに対してご要望がある場合、申込後オペレーターに在籍確認の方法について相談してみましょう。ただ、審査をスムーズに通過するため、運転免許証やパスポート、健康保険証、住民票などの身分証明書を用意しておきましょう。

 

また、希望借り入れ額が50万円を超える場合と他社借り入れ金額との合計が100万円を超える場合は、最新の源泉徴収票や確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月と1年分の賞与明細書)の内の1点を用意しなくてはなりません。

 

なお、プロミスのWEB完結もモビットと同様に即日融資が可能ですが、時間的にはこちらの方が余裕があります。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていることが条件となりますが、平日・土日関わらず夜の10時までに審査が完了すれば即日で融資が実行されます。このために、仕事中に抜けられないという人は、こちらの方が適当です。

 

電話確認無しで即日融資するなら…

モビットとプロミスは、公式サイトからの手続きのみで契約手続きを完了させられるWEB完結を用意していますが、その内容の全てが同じというわけではありません。特に重要なのは、プロミスの場合は電話確認を完全になくせないということです。

 

具体的には、自宅には必ず電話確認されて、その際に勤務先への電話は勘弁してほしいと伝えることが出来るというものです。つまり、勤務先への在籍確認は免除されるということで、完全にバレないようにするというレベルではありません。何故なら、自宅へは電話がかけられてしまうからです。

 

このために、完全な電話確認なしでの利用を希望しているのであれば、モビットのカードローン一択ということになります。即日融資を受けるためには締め切り時間が早いというハードルをクリアしなくてはなりませんが、自宅や勤務先に電話をかけられる心配はないので、バレないという点ではまず大丈夫と言えます。

 

ただし、約定返済に遅れるなどルールを守れなかった場合は、電話がかけられる場合もあるということを認識しなくてはなりません。

 

郵便物の発生を止める方法

個人向けカードローンを利用していることをバレないようにするためには、電話を掛けられないようにするというだけでは十分ではありません。何故なら、利用明細書などの郵送物が業者から送られてくるケースがあるからです。このために、郵送物の発生を止めるということが、バレないようにするためには必要となります。

 

ちなみに、プロミスとモビットのWEB完結の場合は、いずれも郵便物が届けられることはありません。このために、特別な方法を用いなくても、これらを選択することにより、自然と郵送物の発生を止めることが出来るので、バレない確率を高めることが出来ます。

 

ただし、これはあくまでも利用するうえでのルールをきちんと守るということが前提で、電話連絡と同様に約定日に返済に遅れてしまった場合や、遅れたまま放置した場合は状況は変わってしまいます。

 

何故なら業者の側も貸し倒れのリスクを回避するために手立てを講じなくてはならないからで、最悪の場合は督促状などの書類が送られることになるので、バレないというわけにはいかなくなります。つまり、バレないためにはルールを守って利用しなくてはならないということです。

 

電話確認の関連記事

個人向けカードローンの審査で電話確認がされるのは、申し込み時に記載した内容に間違いがないかを確かめるためで、在籍確認や本人確認と名付けられています。必ずしも電話口に本人が出なくても構わないうえに、ごく簡単な問答で完了します。このために、内容は極めてシンプルで難しい部分は一切ありませんが、確認が取れない限り契約手続きを完了することは出来ません。

 

何故なら在籍確認が取れない場合は、緊急時に連絡できないということになるからです。カードローンはボランティアではなく利益を回収することを目的としているので、このような貸し倒れの危険が生じるようなケースで融資が実行されることはありません。

 

ただし、申し込む側からすると自宅や勤務先に電話確認されると、不具合が生じるケースがあります。このために、バレないということを重視したWEB完結というサービスが考案されることになります。これは、電話確認以外の方法で利用者の連絡先を確保することにより、実現していることがポイントです。

 

申し込む側からするとバレないという点が魅力で、他にはないサービスとして人気を集めています。また、電話確認以外にも書類を郵送しないなどバレないための工夫を施しています。

 


カードローン おすすめ

×