みずほならatmで通帳だけで借りれるって本当?

お金を借りるとき、面倒なのはいろいろな書類を準備することですよね。本人確認書類とひとくちに言っても、対応している証明書類かどうかは会社によって違うものです。

 

また、atmまで書類を取りに行ったり、書類を書いたりフォームに入力するのもなかなか面倒なものでしょう。

 

そんな面倒をなくしたのが、みずほ銀行のカードローンです。

 

 

みずほ銀行のカードローンは通帳を持っていれば他の書類は一切必要ないというとても優れたサービスになっています。

 

どういうものなのか紹介していきましょう。

 

手続きに必要な書類をおさらい

手続きに必要な書類というと、以下の様なものがあります。

 

まずは申込書です。これは基本的に店頭にありますし、また無人契約機などでも準備されています。インターネットからの申込みなら入力フォームに入力していくという形ですね。atmにも設置していることが多いでしょう。

 

次に本人確認書類です。これはその人が本当にその人かどうか確認する書類で、運転免許証やパスポート、住基カードなどが当てはまります。

 

そして収入証明書類も必要になるでしょう。収入証明書とは、その名の通り収入を証明してくれる書類です。自営業の人なら確定申告書、会社員やパートなどなら給料明細や源泉徴収票になりますね。

 

このような書類が必ずいつでも手元にあるとは限りません。準備するのも面倒ですし、atmや店頭に貰いに行くのも面倒なものです。準備しない場合は低い金額しか借りられない場合も出てくるでしょう。また、審査落ちの可能性も高くなります。

 

また、中には証明書として認定している書類と認定していない書類があります。学生証や保険証を本人確認書類とするところもあれば、必ず住所が記載してある証明書類を求める場合もあるでしょう。他の書類を提出すればいいというところもあり、細かなルールは変わってきます。

 

こういった書類を準備するのは面倒ですよね。ですがみずほ銀行カードローンでは通帳があれば借りられるようになっており、atmなどではキャッシュカードでお金を借りられます。とても手軽で便利に利用することができますよ。

 

みずほ銀行カードローンの魅力的なところ

このみずほ銀行カードローンの場合、面倒な本人確認書類や収入証明書は必要ありません。

 

2つの条件を満たす人なら、かんたんにカードローンを利用できるのです。

  1. 借入希望額が200万円以下であること
  2. みずほ銀行に口座があり、通帳があること

この2つの条件をクリアしていれば、あとは簡単に借りられるようになります。

 

ちなみにカードはキャッシュカード兼用型となっています。これはキャッシュカードにカードローンの機能も付けることができる、というものです。なのでatmでも手軽にお金を借りられるようになっており、希望があれば別にローンカードを発行することもできます。atmを利用する場合、むやみにカードを増やしたくないのならキャッシュカードに機能をつけることがおすすめです。

 

また、借入希望額は大体の人が200万円以下でしょう。とある調査によると、だいたい数十万円くらいの枠を設定するという人が多いようですので、200万円以下の場合は特に何か書類が必要になるというわけではないのです。

 

ちなみに、インターネットからみずほ銀行カードローンの申し込みをする場合、併せて銀行口座開設の手続きもできるようになっています。これはこれまでみずほ銀行の口座や通帳を持っていなかったという人向けの方法ですので、すでにみずほ銀行の通帳があるという人なら特に問題はありません。手続きも簡単に行うことができますし、審査に通ればatmを使って手軽にお金を借りられますよ

 

なんで通帳だけで借りれるの?

みずほ銀行の場合は、ちょっと他の銀行にはない制度を取り入れています。

 

一つは本人確認の方法です。この本人確認の方法は、本人以外は知らない情報を入力することで本人確認ができるようになっている、ということでもあります。例えば本人以外は知らない情報として、暗証番号や銀行の口座残高などがあるでしょう。みずほ銀行の場合、本人確認は通帳にあるそのような情報をもとに行うようなのです。

 

また、atmで借り入れのときも暗証番号などを使いますよね。このため、不正利用されにくく、なおかつ確実に本人だと証明できるようにしています。申込みのときに虚偽の申込みではないかということも、口座開設時に申請された個人情報や、通帳に登録されている内容などから確認ができます。虚偽の申込みの場合は最終的に特定できるようになっているのです。

 

通帳だけで借りられるというとセキュリティ上では不安かもしれませんが、みずほ銀行は進んだ考え方を持っているので、問題にならず簡単に作れる様になります。atmでも利用できますし、コンビニatmのように通帳が使えないところはキャッシュカードやローン専用カードを使うという使い分けも方法になりますよ。

 

手続きも簡単ですし、必要な書類も多くはありません。みずほ銀行カードローンの場合は、口座を解説しており手元に通帳があれば良いのです。手続きを早く済ませたいのなら、インターネット上での申込みが最も早く完了しますので、そちらを利用してみましょう。