かっこよく使いこなすならSMBCモビットカード!

MENU

かっこよく使いこなすならモビットカード!

SMBCモビットカードの魅力はパッと見ではカードローンだとわかりにくいので、ローンをしていることを知られたくない方にもおすすめです。

 

クレジットカードと異なる点は、入会金・年会費などがかからないことでしょう。借入・返済は提携ATMが利用できますし、設置店舗が非常に多いのが特徴です。限度額も大きく低金利なので、大手消費者金融の中でも一押しなのです。

 

SMBCモビットのカードは銀行カードのよう

コンビニのATMで財布からSMBCモビットカードを取り出したときなど、知らない人から見れば銀行系のカードに感じることでしょう。SMBCモビットカードの魅力は、いかにもローン系のカードに見えないことです。

 

入会金・年会費はないので、カードを所有することによるデメリットはまったくありません。お金を借りていない状態なら利息もゼロなので、安心して所有することができます。カードローンを所有する方のほとんどは、他人にバレたくないと考えています。家族にも内緒にして借りたいはずなので、コンビニATMに対応したローンがおすすめです。

 

実店舗でしか利用できないカードだと、入店するところを家族に見られる可能性もないとは言えません。店舗は駅前や繁華街に設置されていることが多く、人通りが多いので意外と人に見られています。SMBCモビットカードはカードローンに見えない上に、多くのコンビニで使用できるので安全性が高いローンでもあります。

 

見た目だけではないスペックの良さ!

SMBCモビットカードはデザイン以外にも多くの魅力があり、総合的にスペックの高いカードなのです。利用明細書・領収書を家族に見られて、カードローン契約がバレてしまうケースは少なくありません。

 

明細関係は月1のペースで郵送されてくるのが普通なので、利用期間が長いほどバレる確率は高くなるのです。家族だからこそ自分のことはよく知っていますし、隠し事をしてもバレてしまうことが多いです。家族がうっかり自分宛の郵送物を開封してしまうこともありえるので、WEB明細サービスのあるSMBCモビットカードをおすすめします。

 

正確には電子領収証サービスと呼ばれており、会員専用ページから閲覧できる仕組みになっています。

 

返済計画を立てる上でも役立つので、今までの利用状況を確認して短期返済を意識しましょう。

 

実施年率は3.0%〜18.0%と低いですが、利息は日数で加算されていきます。返済期間と利息は比例するので、短期返済をしたほうが圧倒的にお得なのです。限度額は800万円と消費者金融としてはトップクラスで、富裕層にも対応したローンと言えるでしょう。ちなみに800万円の満額まで借りるためには、年収2,400万円以上あることが条件となります。

 

SMBCモビットカードの提携ATMは非常に多く、2017年6月現在、全国に130,000台も設置されているのです。日常的に利用するのはもちろん、旅先・出張先で使用するときも重宝するでしょう。意外な場所で使用できることが多いので、急な出費で困ったときに重宝してくれます。

 

申し込みの際に注意すべき事

SMBCモビットカードはWEB完結が可能なカードローンとして有名で、自宅にいながら振込融資を受けることができます。ただし、カードローンとして利用する場合はカード申込による方法を選択しないといけません。

 

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の口座がある方はWEB完結申込を推奨されることもあります。お持ちのキャッシュカードにローン機能を付帯してくれるため、カード枚数を減らすという意味でも推奨されているのです。

 

審査にかかる面倒・時間などを考慮すればWEB完結のほうが適しています。申込方法による限度額・金利などに変わりはないので、どちらの申込方法を選んでもスペックで不利になることはありません

 

SMBCモビットカードは最短即日で借りることができますが、14時50分を過ぎていると翌営業日以降の対応となります。すぐに現金を用意したい状況では間に合わないケースも考えられるので、万が一に備えてカードを発行しておくのがおすすめです。

 

借入金に対して日数で利息が発生するので、カードを作っても借入がゼロなら利息もかかりません。SMBCモビットカードを作っても使わない状態なら、まったくデメリットはないわけです。

 

財布にカードを入れておけば、緊急の飲み会などでお金が不足してもすぐに借入できるので便利です。こちらで→SMBCモビット掲載中!

関連ページ

SMBCモビットの審査

カードローン おすすめ

×