カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキング

MENU

無利息期間があるキャッシング業者はどこ?

キャッシングを利用する時、無利息期間がついているキャッシング業者を選びたいという人は多いです。大きなお金を借りて、翌月に出るボーナスで一括返済をしてしまいたいという人などにとっては、低金利の銀行カードローンを選ぶよりも、無利息期間がついているキャッシングを選んだほうが利息を節約することができます。

 

ここでは、無利息期間がついているキャッシング業者を比較し、「一番メリットの大きい業者はどこなのか?」ということについて解説をしています。

無利息キャッシングが可能な大手の業者

無利息期間がついているキャッシング業者は増えています。大手の有名な業者をあげるなら、プロミス、アコム、新生銀行カードローン「レイク」、ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」などがあげられます。

 

他にも、期間限定のキャンペーンなどで無利息期間のサービスをやっている業者もあります。

 

無利息期間サービスとひとくちに言っても、その条件はさまざまです。契約をしたその日から無利息期間のカウントが始まることが多いですが、業者によっては契約をした日ではなく、実際に借入を行った日から無利息期間のカウントが始まるところもあります。

 

また、ノーローンのように、「なんどでも1週間無利息」というユニークなサービスを展開している業者もあります。「なんどでも1週間無利息」という条件が適用されるためには、一度完済をしている必要がありますが、給料日前に10万円程度を借りて、給料が出たらすぐに返済をするということを繰り返している場合、ずっと利息をゼロにすることも可能です。

 

このように、無利息期間といってもさまざまなサービスがあるので、その中から自分に合ったサービスを選ぶことが重要になります。無利息期間の30日を過ぎたら通常の金利がかかってしまうので、返済が長期になる可能性がある場合には、無利息期間がついている業者を選ぶよりも、無利息期間がついていなくても金利が低い業者を選ぶことのほうが重要になるでしょう。総合的に比較をすることが重要です。

無利息・低金利にこだわるなら

無利息・低金利にこだわる人におすすめなのが、SMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」です。プロミスの金利は実質年率4.5%〜17.8%(最高限度額500万円)となっていて、他社よりもお得になっています。
プロミスの無利息期間の大きな特徴が、契約したその日ではなく、実際に借入を行った日を始点として、無利息期間のカウントが始まるという点にあります。

 

例えば、5月10日にプロミスで契約をしたとして、実際に借りたのが6月20日だったとすれば、6月20日から30日間金利がゼロになります。そのため、契約をしたらすぐに借りなければと焦る必要がありません。

 

プロミスで無利息サービスが適用されるためには、

  1. WEB明細の利用
  2. メールアドレスの登録

という2つの条件を満たす必要がありますが、これらは簡単に満たせる条件なので、問題はありません。

 

プロミスよりも先に無利息期間のサービスを始めた大手の消費者金融として、アコムがあります。アコムもおすすめの業者の1つであり、限度額が10万円〜800万円、金利が3.0%〜18.0%となっていて、プロミスよりも借入限度額が高めに設定されていることも特徴です。

 

しかし、限度額が500万円超に設定されることはめったにないことなので、どちらかといえばプロミスのほうがおすすめです。アコムの「30日間無利息」というサービスは、契約をした日からカウントが始まることに注意が必要になります。

ランニングコストをおさえたいタイプの人向け業者

長期的な利用を考えていて、ランニングコストをおさえたい人には、新生銀行カードローン「レイク」がおすすめです。

 

レイクの大きな特徴として、ATM手数料が完全に無料であるということがあげられます。コンビニATMで借入・返済を行う時にも手数料が無料になります。銀行振り込みで借入を行い、返済は自動引き落としにしていれば手数料は基本的にかかりませんが、長期で利用をしている場合には、コンビニのATMを使いたくなる時もあるものです。そんな時でも手数料を気にせずに借入・返済を行えるレイクは、長期で利用をする予定の人で、ランニングコストをおさえたい人にはおすすめができます。

 

また、レイクの特徴として、

  1. 「30日間無利息」
  2. 「180日間5万円まで無利息」

という2つのサービスからどちらかを選べるということがあります。

 

キャッシングを利用する人は、少額のお金を借りることが目的の人が多いので、基本的には、「180日間5万円まで無利息」を選んでおいたほうがお得かと思われます。しかし、30万円以上のお金を借りる人なら、「30日間無利息」のほうを選んでおいたほうがお得になります。30万円未満のお金を借りる人は、ケースバイケースでどちらがお得になるのかが変わってくるので、しっかりとシミュレーションをしてから選びましょう。

 

20万円以下のお金を借りて、6ケ月以上は利用をする予定があるという人なら、多くの場合に「180日間5万円まで無利息」を選んでおいたほうがメリットがあると思われます。

カードローン おすすめ

×