おまとめローンで一本化!借入件数は何社までなら大丈夫?

MENU

おまとめローンで一本化するなら借入件数は何社まで?

「おまとめローンの申し込みをしたいけれど、借り入れ件数が多くて審査に通らないかも」と心配する人も少なくありません。

 

おまとめローンは多重債務の人が利用できる商品なので、借り入れ件数は影響しないように思えますが、実はおまとめローンの申し込みは借入件数が多すぎると申込が出来ません。

 

おまとめローンの審査を通すには借入件数を4件以下に抑える必要があります。そこで4件以上の借り入れがある場合、どのように対処すればよいのか、その対処法を紹介しますので参考にしてください。

 

 

≪目次≫

  1. 多重債務になる原因は「慣れてしまう事」
  2. 状況を好転させるのがおまとめローン
  3. 借入件数は4件以内
  4. 借り入れ状況をチェックする
  5. おまとめローンを申し込む前にまとめておく
  6. まとめ

 

 

多重債務になる原因は「慣れてしまう事」

カードローンを利用する時の鉄則は「必要以上のお金は絶対借りない」という事で、基本は借入残高を絶対に増やさないことです。

 

しかし、カードローンでお金を借りる事に慣れてしまうと、自分のキャッシュカードからお金をおろすような感覚で借りるようになり、借金をしているのだという事を忘れてしまい金銭感覚が麻痺してしまい多重債務になった人も少なくありません。カードローンは便利な反面、借り過ぎると危険な面もあります。

 

正しい利用の仕方や危険性を理解していれば、「お金を借りた時は少しでも早く返済しなければ」というような自制心が働きますが、ここでブレーキをうまくかけられないと「借りたら何とかなる」と思うようになり限度額いっぱいまで借り入れするようになってしまいます。

 

この段階で利用限度額いっぱいまで借りたとしても、確実に返済が続けられる返済計画を立てることが出来れば返済できるはずなのです。しかし、ここで新たな借り入れによって返済を考えるようになると、借入先はすぐに4件、5件と増えてしまい、結果多重債務になってしまいます。

 

もし、4件以上の借り入れがあっても「厳しいけれど今のままなら返済は何とか続けて行けそうだ」という状況であれば早急に手を打つ必要があります。

 

状況を好転させるのがおまとめローン

このような場合におすすめするのがおまとめローンです。

 

複数の借り入れを上手におまとめローンで一本化すれば、複数ある返済日が1日だけになる事や、金利を下げる事が出来たり、返済総額を大幅に減らしたりする事ができます。

 

借入件数は4件以内

ただ、一般的におまとめローンの審査に通過可能な借入限件数の上限は4件程度であるといわれているので、借入件数が多くなるほど、おまとめローンの審査を通すのは厳しくなります。

 

4件以上の借り入れを無理におまとめローンで一本化しようとすれば、審査に通る可能性が低くなってしまうので、まずは全ての借入の詳細を把握し、借り入れ件数を減らす方法を考える必要があります。

 

<4>借り入れ状況をチェックする

4件以上の借り入れをひとつにまとめて完済するには、時間をかけて、粘り強く返済を続ける必要があります。しかし、おまとめローンを利用するには、これまでに返済の遅延や未納がないことが条件になります。

 

一般的に2ヶ月〜4ヶ月以上支払いを遅延すると、信用情報機関の個人信用情報に事故情報として記録されてしまいます。その情報が金融機関から個人信用情報機関に送られた場合は短くても5年間程度は情報機関に登録されてしまいます。

 

事故情報が個人信用情報に登録されてしまえば、おまとめローンを利用することはまず不可能になってしまいます。

 

現在返済中の借り入れで、遅延や未納がないことを確認し、全ての借り入れの状況をしっかりチェックする事が重要で、借入先ごとに借入残高や金利、返済日、返済金額、完済予定日などを調べて書き出してみましょう。その上で、完済しやすいところは完済し契約を解除しておきます。

 

一部でも借入件数を減らすことができれば、完済実績を作ることができるので「債務を完済した」という事実は審査では非常に有利に働きます。

 

おまとめローンを申し込む前にまとめておく

おまとめローンは4件以上になると審査に通らないので、そのための前処理として借入先を減らしておく必要があります。完済できるところを完済しても件数が多い場合は「ぷちおまとめ」をして借入件数を減らすという方法があります。

 

「プチおまとめ」とは、現在借入をしているカードローンを先にまとめて、借入件数を、4件以下に減らしてから申込をするという方法です。

 

まとめる方法は、現在利用中のキャッシング会社で借入残高が少ないところへ電話を入れて「借入件数を減らしたいのでまとめられないか」と相談してみましょう。相談に応じてもらえれば、借入先を減らすこともできるので、おまとめローンを申込む前に「プチおまとめ」で借入件数を減らしておくことが重要になります。

 

まとめ

おまとめローンの審査を通すには、借り入れ件数を減らす事も重要です。借り入れ件数を減らす事は、今すぐにでも出来るので、まずは借入件数を減らす事を最優先に考える必要があります。

 

ただし、大手消費者金融や銀行でまとめる時は、ほかにもクリアしなければならない事があるので、借り入れ件数だけをクリアしても断られる可能性が高いです。

 

 

「どうしてもおまとめローンでまとめたい」という場合、中小消費者金融のおまとめローンへ申込みを行うという方法があります。中小消費者金融は大手で借りられなかった人を顧客対象としているので、過去に金融事故が有っても相談に応じてくれるところがあります。

 

おまとめローンの申し込み先を中小消費者金融まで広げれば、きっとまとめられるはずです。

関連ページ

おまとめローンで失敗しないコツ!やってはいけない3つの事
審査の甘いおまとめローンはあるのか?選ぶ際の注意点まとめ
おまとめローンの審査が受からない!審査に通らない人の対処法
おまとめローンは延滞中でも申し込み出来る?
おまとめローンの審査に落ちた!再挑戦で成功させる6つのポイント
おまとめローンの審査をより確実に通す方法!チェックするのはここ!
おまとめローンが組めない時はどうする?ローンが組めない時の対処法
おまとめローンを断られた!申込先を変えればチャンスはある?
おまとめローンでまとめた後の再度借り入れは可能?
おまとめローンと債務整理-多重債務の問題解決はどっちがおすすめ?
多重債務をおまとめローンで一本化!おまとめするためのポイントとは
おまとめローンでまとまらない時の対処法とは?次に何をするべきか?
おまとめローンの審査は厳しい?審査を通りやすくするためのコツ
返済を続けるのはもう無理!おまとめローンか債務整理どっちを選ぶ?
おまとめローンでまとめたい!審査が緩くて通りやすいところはある?
おまとめローン後に自己破産は可能?自己破産後はどうなる?
おまとめローン審査がどこも通らない!ポイントを抑えて審査を通す
ブラックでも借りられるおまとめローンは存在する??
借金はおまとめするべき?しないべき?本当にお得な方法とは?

カードローン おすすめ

×