1. カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキング
  2. 銀行カードローン
  3. りそな銀行カードローン
  4. りそな銀行カードローンについて

りそな銀行カードローンについて

 2018/04/01 りそな銀行カードローン
この記事は約 5 分で読めます。 249 Views

りそな銀行カードローンについて

お金の借り入れをしようと考えているときには、大手銀行のカードローンのほうが信用できる印象があります。多くの人に信頼されている大手銀行の1つにりそな銀行があり、カードローンのサービスを行っています。

知名度の高い銀行のカードローンを使いたいのであれば、選択肢の1つとしてりそな銀行カードローンを選ぶことが可能です。

りそな銀行カードローンには、消費者金融と比較して低金利での融資を実現している特徴がありますが、どのような人が借り入れできるのか知った上で申込みをすることがおすすめです。
 

りそな銀行カードローンの最大の魅力は?

りそな銀行カードローンには2つの種類があり、そのうちで低金利の融資が受けられるのがりそなクリックカードローンとなります。

りそなクイックカードローンの金利は、年率で9〜12%に設定されていますので、通常の消費者金融が行っているカードローンと比較するとかなりの低金利を実現しています。

りそなクイックカードローンの場合には、利用限度額が決められており、30〜200万円の範囲までしか利用することはできません。

大手銀行が運営をしていることも魅力で、安心して利用できる点がメリットです。銀行が提供しているカードローンということで、消費者金融のときのように総量規制の適用を受ける心配はありません。
消費者金融から融資を受けるときには、法律上の規定があるために、年収3分の1を超えた融資を受けることができませんが、りそな銀行のカードローンであれば年収の金額を気にすることなく借り入れができる点が特徴です。

審査では一定の安定した収入を得ていることが借り入れ条件として設定されていますが、正社員でなくても利用できます。収入を得ている人であればアルバイトやパートであっても、りそな銀行カードローンを使うことが可能ですので、幅広い人が借り入れできるサービスが行われていると言えます。

申込方法として郵送とインターネットから申込みができるようになっていますので、りそな銀行の口座をすでに持っている人であれば来店しなくても契約できます。
 

ちょっとハードルが高い

りそな銀行にはクイックカードローンの他に、もう1つ融資サービスが用意されています。りそな銀行プレミアムカードローンの場合にも、低金利での融資が実行されていますので、支払金額を節約しながら借り入れできる点が特徴です。

プレミアムカードローンは条件が厳しいことも特徴で、年収400万円以上の正社員でなければ借り入れすることが難しくなります。

個人事業主やアルバイトなどの非正規社員、主婦や学生なども申込みをすることは認められていません。また、りそな銀行の営業エリアの範囲内に居住している人が、利用するための条件として設定されています。

あらかじめ口座を開設しておくことが借り入れ条件となっていますので、口座を持っていない人はインターネット上で契約の手続きを行うことはできません。申込みをしてから即座に審査結果が出るわけではなく、最短の場合であっても10日ほどの日数がかかります。

口座を事前に開設していない人であれば、さらに多くの日数がかかると考えておく必要があります。

どうしてもすぐに資金を用意しなければならない人の場合には、りそな銀行のプレミアムカードローンを利用するよりも別の融資サービスを選択したほうが良いと言えます。金利の設定は変動金利制が採用されていますので、安くなるときもありますが、後から利率が変更されることを十分に考慮する必要があります。

急いで融資を受ける必要のない、安定した年収を得ている会社員の人に向いているカードローンとなります。
 

即日は無理な状況

りそな銀行のカードローンは2種類とも、インターネット上から申込みができます。そのためにパソコンやスマートフォン、携帯電話を利用して申込みをすることが可能で、電話や店頭窓口、郵送の方法は用意されていませんので注意しておく必要があります。

カードローンの申込みには口座を保有していることが条件ですので、口座が無い人はりそな銀行の支店まで足を運んで口座を開設しておかなければなりません。クイックカードローンであれば、最短で申込みの手続きを行った日のうちに審査回答を受けることができますが、審査に通過したとしても契約書類は郵送されるために即日融資を受けることはできません

郵送された契約書類に個人情報の記載を行って、身分証明書として運転免許証や健康保険証を同封して返送することで手続きを行います。書類の郵送には数日間はかかりますので、審査に通過した場合であっても最短で10日ぐらいはかかるものと考えておいたほうが良いです。

口座が無いときには、口座開設の申込みをしてからキャッシュカードを受け取るまでに1週間余計に時間がかかります。キャッシュカードを受け取ってからカードローンの申込みを行うことになりますので、最短で2週間ほどの期間は必要になります。

口座開設と同時にカードローンの申込みをすることも可能ですが、その場合であっても10日間は日数がかかりますので、即日中の借り入れはできません。どうしても素早く借り入れをすることを希望しているのであれば、消費者金融が提供しているサービスを利用することがおすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • レイクALSAの審査内容とは?在籍確認の有無やスペック徹底調査

  • スルガ銀行ってどんな保証会社なの?

  • スルガ銀行カードローンの特徴

  • スルガ銀行カードローンの「tポイント月リザーブドプラン」

関連記事

  • 通帳残高が0でも借りれるカードローン

  • 住民票でキャッシングできる消費者金融

  • 借金はおまとめするべき?しないべき?本当にお得な方法とは?

  • 三菱ufjカードローンで否決してバンクイックで可決した時の口コミ

  • 実際に利用して調査してみた!SMBCモビットの審査は厳しい?甘い?正直に答えます!

  • 銀行系消費者金融は信用情報を共有している?