急いでいる人にオススメ!即日融資に対応している大手金融機関のカードローンを調査!

MENU

急いでいる人にオススメ!即日融資に対応している大手金融機関のカードローンを調査!

 

急いでいるときは、即日融資をしてくれる金融機関を利用したくなりますが、一口に即日融資といってもいろいろな商品があります。それぞれ特徴があり、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、詳しく内容を見てみると、申し込み方法からその他の手続き方法まで各社さまざまです。

 

そこでこの記事では、急いでいる人が利用できる即日融資のカードローンについて詳しく調査した結果を解説していきます。ポイントは、それぞれの業者の特徴、制限時間、制限時間までにするべきことなどです。このポイントを押さえておけば、急な出費に役立つという方法をお伝えしていくので、参考にしてください。

 

また、最後のほうで、急いでいるときに特に気を付けるべき点について書いたので、この情報も活用するといいでしょう。

 

即日融資対応が可能な業者まとめ

カードローンやキャッシングには多数の商品がありますが、この記事のために調査したのは、即日融資が受けられる金融機関とサービスです。特に即日融資のための具体的な申し込み方法を提示している商品を選んでみました。

 

まず、銀行では、三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと新生銀行カードローン レイクがこの条件に該当しました。消費者金融の中で、即日融資が可能で、申し込みの仕方が丁寧に記されていたのは、アコム、プロミス、モビット、アイフル、ノーローン、オリックスVIPローンカードです。

 

詳しい説明に入る前に、全体の特徴を整理してみましょう。

まず、即日融資が前提なので、各社とも審査時間はかなり早くなっています。一番スピーディーなところでは、即時に審査結果が出ます。そのほかでも、最短30分というところが多いです。審査に時間を掛けていたのでは、急いでいる人には間に合わないので、各社ともかなり配慮してくれています。

 

上限金利を調査してみると、18%程度というところがたくさんあります。金利は限度額によって決まってくるのですが、限度額が高くなると金利は低くなります。しかし、限度額は審査によって変わってくる上に、最初の借り入れ時には低い限度額を設定されることが多くなります。となると、高い金利、それも上限金利をあてはめられることがほとんどなので、この上限金利を比較の対象にすべきです。

 

限度額そのものは、最大で300〜800万円と開きがあります。多額の借り入れを希望する人は、限度額の大きいところを選んだほうがいいかもしれません。また、金利について言うと、無利息期間を設けている業者があるので、返済の見通しがいい人は、これも選択肢に入れてみても悪くはないでしょう。

 

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0〜14.5%で、限度額は10〜800万円です。審査時間については即実回答も可能ですが、翌日以降に回される場合もあります。急いでいるときに、間に合わないこともあります

 

即日融資のための申し込み方法について
ホームページから

三井住友銀行の口座があるかないかで申し込み方法が違います。口座がある人でも、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)と契約があるかどうかで差があります。いずれにせよ、ホームページから該当のページを出し、必要事項を入力すれば、申し込みになります。申し込みから審査、契約まで順調に進めば、口座を持っている人はキャッシュカードで借り入れができるようになります。

 

ローン契約機(ACM)でカードを発行してもらうこともでき、そのカードでお金を借りることも可能です。ローン契約機(ACM)の営業時間は9:00〜21:00です。一部営業時間が違うローン契約機(ACM)もあります。

 

ローン契約機(ACM)での申し込み

ローン契約機(ACM)で申し込み、審査結果の通知、カード発行まで可能です。必要書類を持参して、手続きをしましょう。

 

電話

必要な項目を担当オペレーターに伝え、審査結果を待ち、ローン契約機(ACM)での手続きとなります。

 

窓口

窓口に必要書類を持っていき、申し込みをします。審査結果が電話に入り、その後ローン契約機(ACM)で手続きを完了します。

 

必要書類

運転免許証・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)などのうちいずれかが必要です。健康保険証などの場合は、あらかじめ問い合わせてからにします。申し込み金額が50万円を超えるときは、収入証明書類が必要になってきます。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの特徴

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの金利は1.8〜14.6%、限度額は10〜500万円です。審査時間は最短30分となっています。

 

即日融資のための申し込み方法について
テレビ窓口を利用

三菱東京UFJ銀行の支店には、ATMコーナーにテレビ窓口が設けられています。個室ブースになっているので、他の人の視線は気になりません。ここでは、各種手続きが可能で、ローンの申し込み以外にも立ち寄る場所となっていて、利用目的が知られる恐れはありません。

 

テレビ窓口では、申し込みから審査、契約、カード発行まですべての手続きが可能です。手続き完了までの時間は、最短40分となっています。テレビ窓口は、平日9:00〜20:00、土祝日10:00〜18:00、日曜日10:00〜17:00まで開いています。

 

インターネットで申し込み

三菱東京UFJ銀行のホームページの「お申し込み」欄を出して、必要事項を入力すればOKです。審査の結果が通知されるので、結果が良ければ、テレビ窓口で契約とカード発行ができます。調査の結果、審査ができる時間帯は、平日9:00〜21:00、土日祝日9:00〜17:00となっています。インターネット申し込みは24時間受け付けています。

 

電話で申し込み

電話で必要事項を伝えて、審査結果の通知を待ちます。審査に通っていれば、テレビ窓口で手続きをします。電話の受付時間は、平日9:00〜21:00、土日祝日9:00〜17:00です。

 

どんな書類を持参する?

テレビ窓口で利用できる本人確認書類は、運転免許証だけです。健康保険証・パスポート・個人番号カードなどではカードを発行してもらえません。50万円超の利用限度額にすることを希望する人は、収入証明書も要ります。

 

 


カードローン おすすめ

×