第三銀行「SUN]のコンビニatmの手数料

MENU

第三銀行「SUN]のコンビニatmの手数料

第三銀行は三重県を営業基盤とし、沿革は1912年(大正元年)と設立と、長い歴史を誇る金融機関です。

 

現在、第三銀行では様々な商品のサービスを提供しており、中でもカードローンはコンビニをはじめとして提携atmが非常に多く、高い利便性があります。

 

申込に関しても、専業主婦やパート、アルバイト、年金受給者でも利用することができ、利用限度額500万円以内であれば収入証明書も不要となるなど、必要書類に手間をかけずに利用することができるようになっています。

ATMの手数料は見逃せない

第三銀行では、現在、第三銀行カードローン[SUN]、エグゼブティブOne、PRECIOUS ONEの3つのカードローンを提供しています。

 

第三銀行のカードローンの特徴としては大きく2つの内容を上げることができ、その中の1つとして利用できるatmの数の多さと、手数料の安さがあります。

 

第三銀行は現在、多くの金融機関と提携を結んでおり、顧客は全国提携金融機関atm、相互無料開放atm、コンビニatm、ゆうちょ銀行atmを利用することが可能となっています。

 

まず、全国提携金融機関atmでは、日本全国のMICS提携金融機関に指定されている、都市銀行、信託銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、農協(JA)、漁協(JFマリン)、ろうきんのatmを利用することができます。

 

また、相互無料開放atmの場合には、他行のatmであっても無料で引き出しをすることができるようになっており、現在、みずほ銀行を含めとしてイオン銀行や愛知銀行など、全部で13行と提携を結んでいます。

 

第三銀行のカードローンは、コンビニでも無料で利用することができるようになっています。

 

現在利用できるコンビニatmは

  1. セブン銀行
  2. E-net

の2業者のみとなっていますが、セブン銀行に関してはatm設置コンビニが全国でもトップのシェアを誇っており、全国さまざまな地域に店舗展開が行われています。そのために、全国どこに行っても第三銀行のカードを利用することができ、ここでは、平日18:00以降と土日終日の引出し108円を除き、すべての手数料が無料となります。

返済額が低いのも大事

第三銀行のカードローンは、自社atmが無い場合でもコンビニを利用することができるために非常に利便性が高いサービスとなっています。また、利用においては引落しの時間帯によっては108円がかかるものの、ほとんどの時間帯で引落し、預入、残高照会を無料で行うことができます。また、手軽にコンビニを利用できるために、残高不足などのうっかりミスにも迅速に対応することができるようになります。

 

第三銀行のカードローンは、もう1つの特徴として返済額が低く設けてあることを上げることができます。

 

例えば、主婦・パート・アルバイトの人でも利用することができる第三銀行カードローン[SUN]の場合、利用限度額50万円の条件で10万円利用した場合には毎月の返済を2,000円から行うことができます。

 

また、10万円超20万円以下では5,000円、20万円超50万円以下であれば月々10,000円の返済額となり、返済に関しては毎月6日に口座から自動引き落としされます。余裕のある場合には窓口やatmでも支払うことができるようになっており、ここでも、コンビニを利用することで、手間をかけずに行うことができます。

 

因みに、他のサービスとなる、エグゼブティブOneの場合にはワンクラス上の安心を求める利用者のために提供されており、PRECIOUS ONEは第三銀行との取引状況を目安に融資内容が決定される商品となっています。2つのサービスともに返済に関しては、[SUN]同様にコンビニを利用して無料で行うことができるようになっています。

唯一ネックなのは

第三銀行が提供するカードローンは、返済額が低く設けてあることや、コンビニをはじめとして多くの提携銀行atmが利用できるなど高い利便性がありますが、ネックとなる点もあります。

 

内容として大きく、

  1. 即日借入が難しいこと
  2. 第三銀行の口座開設が必要になること
  3. 申込みできるエリアが限定されること

の3つがあります。

 

まず、即日借入に関しては、申込みにおいては審査終了後に契約書の記入や返送を行う必要があるために対応をすることができず、契約後もローンカードが送付されるまで時間が必要になります。実際の流れにおいては、インターネットでの申込、審査、審査結果の連絡、契約書類の送付、契約書類への記入・返送、カードの郵送となっています。

 

PRECIOUS ONEの場合には、インターネットでの申込、結果連絡、店頭での契約手続き、借入とスピード審査が設けられていますが、この商品は第三銀行との取引内容で利用できるサービスとなっています。

 

2つ目の口座開設に関して、カードローン利用においては、まず、契約までの口座を作る必要があり、近くに支店が無い場合に手間がかかることになります。

 

第三銀行のカードローン利用に関しては、他金融機関同様に条件が設けられおり、その中の1つに営業所域内に居住または勤務していることの記載があります。第三銀行では、現在、95の本支店と3つの出張所を設けていますが、申込みにおいてはこれら有人店舗の域内に居住か勤務の必要があります。

 

ローンプラザに関しては、三重県に7店舗、愛知県に4店舗、大阪府に1店舗が開設されており、ここでは、住宅ローンを中心として個人融資に関しても対応を行っています。

 

 


カードローン おすすめ

×